ガーデニング初心者の花づくり基礎知識

”春・夏・秋・冬の育てやすい花・育て方”

初心者におすすめ!育てやすい花、よい苗の選び方、園芸・ガーデニング用品、グッズ、の紹介

育てやすい花

よい苗の選び方

苗の他に用意する用品

最低限必要なガーデニング用品

ガーデニング初心者の方が、さあ、始めようと思っても、何から始めたらよいのかわからない方が多いと思います。最近では、手軽に楽しめる育てやすい花・長く楽しめる花が多く出回るようになり、園芸店、ホームセンター、ネット通販などで手軽に購入できるようになりました。育てやすい花は始めての方でもあまり手間がかからなく、手軽に楽しむことができるでしょう。
ここでは、初心者でもわかりやすく、育て方のポイントをまとめ、ガーデニング用品・必需品・より楽しむためのグッズの紹介を交えながら基礎知識を紹介しています。さあ、初めてのガーデニングを楽しんで見ましょう。

”ガーデニングの基礎知識”

見るだけで分かる種まき、植え付け、育て方、水やり、培養土、肥料について

種まき

花苗や球根の植えつけ

水やり

土・用土・培養土


			 肥料

”観葉植物初心者のための選び方、育て方”

庭やベランダだけでなく室内でも楽しめる、ほっと安らぎます。 初心者でも簡単・人気の育てやすい観葉植物の選び方、育て方、植え替え、寄せ植え、手入れのコツを押さえ楽しみましょう。

観葉植物・モンステラ

最近では、手軽に楽しめる育てやすい観葉植物が多く出回るようになり、園芸店、ホームセンター、ネット通販などで購入できるようになりました。

さまざまな種類の中から、最近、人気の育てやすい観葉植物、初心者のための観葉植物の選び方観葉植物の基礎知識で育て方、植え替え、寄せ植え、手入れのコツを押さえ楽しみましょう。

観葉植物・パキラ

”花・観葉植物のおすすめ園芸・ガーデニング用品店・フラワーショップ店”

近隣に素敵な園芸店がありましたのでご紹介します。

(ガーデニング・園芸用品店・フラワーショップ)新晴園

(ガーデニング・園芸用品店・フラワーショップ)船木園

花や観葉植物が好きなのに、ガーデニング、園芸を楽しみたいのに「庭がないから・・・」とか「ベランダがないから・・・」とあきらめてしまうのはもったいない話です。プランターや植木鉢で簡単に楽しめます。どんな花がよいか気楽にガーデニング店・園芸店で相談してみましょう。

初心者の方も園芸・ガーデニング用品と工夫した育て方で、プランターやかわいい植木鉢いっぱいに花を育てて・・・・・花・観葉植物のある暮らしを楽しみましょう!

”初心者のための9月のガーデニング”

初心者のガーデニング

まだまだ、残暑が続きますが、ひと頃より朝夕はいくらか涼しくなり、わずかに秋の気配も感じ取れるようになり。人も植物も活気を取り戻す時期。植物はゆるやかに成長し、春とは違った魅力の花を咲かせます。ガーデニング初心者の方も、まだまだ残暑がきびしいですが、気楽に楽しみましょう。

『秋の種まき』春に開花する秋まき草花の種は、霜が降りるまでの間に株をしっかりと生長させ、越冬できるようにすることが大切です。発芽温度が15~20℃くらいのものが多いので、適温になったらタイミングを逃さないように種まきしましょう。

『さし芽』 ガーデニング初心者でも育てやすいゼラニュム、ペチュニア、マーガレットをさし芽で殖やすことができる時期です。太く新しい枝先を10cmくらいカットし、赤玉土を容器に入れたさし床にさします。2週間ほどして根が出てきたら、ビニールポットなどに植え替えます。

『追肥』 暑さが一段落すると、草花は再び生育期に入ります。高温で生育が鈍っているときの追肥は株を傷めるだけですが、9月に入ってからの追肥は効果的です。秋いっぱいの生育を促すためには、チッ素とリン酸がバランスよく配合された、有機質の固形肥料がおすすめです。

まだまだ残暑が厳しいこの時期、水やりに注意し、 ガーデニング初心者の方も無理せず、暑さが一段落したころ再びガーデニングを楽しみましょう。

この時期『育てやすい秋の花サルビアゼラニウムバーベナベコニアコスモスガザニアキンギョソウなどあります。園芸店、ホームセンター、ネット通販などで手に入れ楽しめます。

ガーデニング初心者のための基礎知識
ガーデニングを始めるにはどんな用品をそろえたらよいか迷われると思いますが、とりあえずそろえておきたい必要最低限のガーデニング用品は、ジョウロ、シャベル、はさみ、土入れの4点です。使いやすい道具を手にすると、それだけで楽しくなります。

【よい苗の選び方】
よい苗の選び方が花づくりの八割を左右します。生育の思わしくない苗や、徒長した苗を購入すると、どんなに大切に育ててもよい花が咲きません。

【ポット苗の植えつけ方の重要なポイントは3つ】
①傷んだ黄色くなった葉など不要なところを取り除く、②ポットから抜いた苗の根が新しい土になじみやく、③生育に必要な水が吸収できるように処理する、水やりのためのウェータースペースを確保する。こうするとほとんど失敗なく元気に育ちます。

【花苗の植えつけ方】
苗の植え付け方は深植え、浅植えにならないように注意して植えます。ポットから苗を出したとき根が十分に張っていたら、根鉢をくずして植えつけます。苗が小さい場合やまだ根が十分に張っていない場合は、できるだけ根を傷めないように気をつけて扱いましょう。

ガーデニング初心者の観葉植物の9月のポイント。
9月は夏と秋の顔を持っています。9月前半はまだ残暑の残る夏の気配が残っていますが、後半になると夜間はかなり涼しくなり秋の気配になります。
直射日光を避けるために日陰に置いた観葉植物や遮光していた観葉植物も、徐々に明るい場所に移動させたり遮光を取り除き、 戸外に出していた観葉植物も、寒さに弱いものから徐々に慣らしながら室内に移していきましょう。
この時期の水やりは盛夏と同じようにしていると、過湿で根腐れを起こしてしまいますので、 土が乾いてから水やりをするようにします。

       
9月10日~9月20日 の誕生日の花言葉
日付 誕生日花 花言葉
9月10日 ヒソップ 浄化、清める
9月11日 トウワタ(唐綿) 心変わり
9月12日 キキョウ(桔梗) 誠実
9月13日 ブットレア 恋の予感
9月14日 サルビア〔紫花〕 尊敬
9月15日 コスモス 乙女の心
9月16日 ホトトギス(杜鵑草) 永遠にあなたのもの
9月17日 チューベローズ 危険な快楽
9月18日 オジギソウ(御辞儀草) 敏感
9月19日 オミナエシ(女郎花) 親切
9月20日 タマスダレ(玉簾) 便りがある

秋の花

秋のガーデニングは、春から夏にかけて力強く咲き誇った花が終わり、花壇やコンテナはやや色彩が少なくなる時期です。秋の花はどちらかといえば地味なものが多いのですが、これも秋の風情のひとつとしてガーデニング初心者でも簡単な育てやすい秋の花で楽しみましょう。

[コスモス]■育てやすい コスモスは、秋を代表する花としておなじみですが、最近では早咲きの品種もあり、初夏から晩秋まで楽しめます。コスモスは丈夫で育てやすい花で、日当たり路水はけのよい用土があれば特に土質は選びません。

[カランコエ]■育てやすい ■長い間楽しめる ■乾燥に強い カランコエはサボテンなどと同じ多肉植物の仲間ですが、色鮮やかで小さな可愛い花を咲かせるのが特徴の人気の鉢花です。季節を問わずに手に入れることができるので、花が少なくまた種類も乏しい冬の時期に彩りを与えてくれる貴重な花です。本来は秋~春が花期の育てやすい花ですが、短日処理により年中出回ります。

[キンギョソウ]■育てやすい ■長い間楽しめる ■冬の寒さに強い花 キンギョソウは、咲いた花のかたちが金魚のように見えるためこの名がつきました。白、黄、ピンク、赤などの花色があり、草丈も20cmくらいのものから1mの高さになるものまであります。用途はプランター植、庭植、鉢植えなど。春と秋に咲く育てやすい花です。