ガーデニング・観葉植物・花のお役立てサイト

ガーデニング初心者でも育てやすい夏の花

夏のガーデニングはふりそそぐ太陽の光を受けて花がどんどん大きく育つ季節です。

花の色もくっきりと濃い色が多くなりますが、強い日ざしと水分の蒸発はかなり多くなるので、水やりは忘れず、高温と乾燥には十分注意しましょう。ここでは、ガーデニング初心者のかたでも手間のかからない育てやすい夏の花を紹介します。参考にして下さい。

◆夏の花・育てやすい手間のかからない簡単な花

◆夏の花 (4月~11月)

アメリカンブルー

【多年草】 ヒルガオ科

インパチエンス●アメリカンブルーの詳しい育て方

◆開花時期 5~11月  ◆苗の購入期 4~9月
◆草丈 20~60cm  ◆花色 青
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■夏の暑さに強い花
◆アメリカンブルーおすすめ通販サイト

アサガオを小さくしたようなブルーのかわいらしい花を次々と咲かせるアメリカンブルーは、ハンギングバスケットや寄せ植えにも最適です。日当たりがよくやや乾燥気味の環境を好む夏の暑さに強い花です。伸びすぎた枝は時々刈り込み草姿を整えます。寒さには弱いので、冬は暖かい場所で管理しましょう。アメリカンブルーは長い間楽しめる育てやすい花です。

◆夏の花 (4月~11月)

インパチエンス

【一年草】 ツリフネソウ科 半日陰で育つ

インパチエンス●インパチエンスの詳しい育て方

◆開花時期 5~11月  ◆苗の購入期 4~8月
◆草丈 10~20cm  ◆花色 赤、白、ピンク、オレンジ
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■日陰に強い花
◆インパチエンスおすすめ通販サイト

インパチエンスは、半日陰でも育つ初夏から秋に咲く花です。インパクト系品種は、夏の直射光下でも次々と咲き続けます。花色は赤、白、ピンク、オレンジをはじめ、ソフトな中間色や咲き分けのものなど豊富。咲き方も一重八重があります。横に広がるように生育します。こんもり茂って長期間、目を楽しませてくれる育てやすい花です。

◆夏の花 (3月~10月)

ガザニア

【一年草/多年草】 キク科 

ガザニア●ガザニアの詳しい育て方

◆開花時期 4~10月  ◆苗の購入期 3~5月
◆草丈 15~40cm  ◆花色 赤、白、ピンク、黄、オレンジ
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■夏の暑さに強い花
◆ガザニアおすすめ通販サイト

ガザニアは春~秋にかけて長期間咲く花です。日光が好きな花で曇りの日や夜は花が開かず、日が当たると花が開いて夕方頃には閉じます。
寒さに弱いので冬は霜の当たらない場所で育てます。霜に当てなければ冬を越すことができ毎年花を咲かせます丈夫な育てやすい花です。。

◆夏の花 (4月~11月)

サルビア

【一年草/多年草】 シソ科 

サルビア●サルビアの詳しい育て方

◆開花時期 5~11月  ◆苗の購入期 4~9月
◆草丈 30~60cm  ◆花色 赤、白、ピンク、青、紫
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花
◆サルビアおすすめ通販サイト

サルビアは、夏から秋にかけて燃えるような赤い花が咲く育てやすい花で、花壇でおなじみの花です。最近では白、ピンク、またブルーサルビアの名前のものなども人気があり、寄せ植えの素材にも欠かせません。

◆夏の花 (4月~11月)

ジニア(百日草)

【一年草】 キク科 

ジニア
●ジニアの詳しい育て方

◆開花時期 5~11月  ◆苗の購入期 4~9月
◆草丈 20~100cm  ◆花色 オレンジ、白、黄、ピンク
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■乾燥に強い
◆ジニア(百日草)おすすめ通販サイト

ジニアにはたくさんの品種があります。乾燥に強く、高温多湿にも耐えられるので夏の花としては打ってつけ。花も一株にたくさんつくものが多い初夏から秋に咲く育てやすい花です。

◆夏の花 (3月~11月)

ゼラニウム

【多年草】 フウロソウ科 

ゼラニウム●ゼラニウムの詳しい育て方

◆開花時期 3~11月  ◆苗の購入期 一年中
◆草丈 20~70cm  ◆花色 赤、ピンク、白、オレンジ、紫
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花
◆ゼラニウムおすすめ通販サイト

ゼラニウムは、四季咲き性が強く真夏と真冬以外は花を咲かせる多年草で、栽培は簡単なため、鉢植え、コンテナ寄せ植えなどに利用することができます。草丈は20cmくらいから80cmくらいで、花色はピンク、白、赤などがあります。性質は強健で乾燥にも強いのですが、過湿を嫌いますので、雨の当たらないベランダ、玄関先などに最も適した育てやすい花といえます。

◆夏の花 (4月~11月)

センニチコウ

【一年草】 ヒユ科  夏の暑さに強い

センニチコウ●センニチコウの詳しい育て方

◆開花時期 7~11月  ◆苗の購入期 4~8月
◆草丈 40~50cm  ◆花色 赤、ピンク、白、紫
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■夏の暑さに強い花
◆センニチコウおすすめ通販サイト

真夏の暑さの中でも丈夫に育つセンニチコウは、その名のとおり花期も長い夏から秋に咲く育てやすい花です。ドライフラワーにしても色もあせず長期間楽しめます。

◆夏の花 (4月~10月)

トレニア

【一年草】 ゴマノハグサ科 

トレニア●トレニアの詳しい育て方

◆開花時期 6~10月  ◆苗の購入期 4~9月
◆草丈 15~30cm  ◆花色 紫、ピンク、赤、白
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■夏の暑さに強い花
■日陰に強い花 ■病害虫に強い
◆トレニアおすすめ通販サイト

トレニアは草丈が低く、自然に枝分かれしてボリュームのある株になり、夏の花壇やコンテナガーデンを紫などの寒色系の配色で楽しむことのできる貴重な夏に咲く育てやすい花です。暑さには強い反面、寒さは苦手です。用土の乾燥を嫌うので、表面が乾いたら早めに水やりを。生育がおう盛なので定期的に追肥を与えましょう。

◆夏の花 (4月~10月)

ニチニチソウ

【一年草】 キョウチクトウ科  夏の暑さに強い

ニチニチソウ●ニチニチソウの詳しい育て方

◆開花時期 6~10月  ◆苗の購入期 4~8月
◆草丈 20~60cm  ◆花色 赤、ピンク、白
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■夏の暑さに強い花
◆ニチニチソウおすすめ通販サイト

ニチニチソウは、暑さと乾燥に強く真夏の炎天下でも花を咲かせる初夏から秋に咲く育てやすい花です。逆に多湿には弱いので水のやりすぎには注意しましょう。花色は白、ピンク、濃い紅などで、花心に赤目が入るものは、特に美しいので人気があります。

◆夏の花 (2月~11月)

バーベナ

【一年草/多年草】 クマツヅラ科 

バーベナ●バーベナの詳しい育て方

◆開花時期 4~11月  ◆苗の購入期 2~10月
◆草丈 10~30cm  ◆花色 赤、白、ピンク、青、紫
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花
◆バーベナおすすめ通販サイト

小花をまとまりよく春から秋まで咲く花・バーベナ。非常に丈夫で育てやすい植物です。花壇やハンギングバスケットやウインドーボックスなどにも最適で、寄せ植えはもちろん、バーベナだけでボリューム満点のディスプレイが楽しめます。
一年で枯れてしまうタイプのものと、毎年花が咲くタイプのものとあります。

◆夏の花 (4月~10月)

ベゴニア

【多年草】 シュウカイドウ科 半日陰で育つ

ベゴニア●ベゴニアの詳しい育て方

◆開花時期 4~10月  ◆苗の購入期 4~9月
◆草丈 20~30cm  ◆花色 赤、ピンク、白、オレンジ
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■日陰に強い花
◆ベゴニアおすすめ通販サイト

ベゴニアは、半日陰でも育つ育てやすい花です。葉っぱが少しぶ厚めで、乾燥に強い植物で、初夏から秋遅くまで咲き続け、あまり手もかからない重宝な花です。温度が15℃くらい保てれば年中咲きます。一重咲きと八重咲きの2タイプありますが、一重咲きのほうが丈夫です。

◆夏の花 (3月~11月)

ペチュニア

【一年草】 ナス科 

ペチュニア●ペチュニアの詳しい育て方

◆開花時期 4~11月  ◆苗の購入期 3~9月
◆草丈 20~50cm  ◆花色 赤、ピンク、白、黄、青、紫
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 ■夏の暑さに強い花
■乾燥に強い
◆ペチュニアおすすめ通販サイト
 
ペチュニアは、初夏から秋にかけて長い間咲く花です。花壇や寄せ植えで素敵に彩ります。乾燥にも強く育てやすい花なので、初心者の方にもおすすめです。最近人気のサニファーは新しく改良されたペチュニアで、従来のペチュニアに比べ、雨に当たっても花弁が傷まない優良品種です。

◆夏の花

ヘメロカリス

【多年草】 ユリ科 

ヘメロカリス●ヘメロカリスの詳しい育て方

◆開花時期 6~8月  ◆苗の購入期 4~7、9~10月
◆草丈 30~90cm  ◆花色 赤、オレンジ、黄、白、ピンク
■育てやすい花
◆ヘメロカリスおすすめ通販サイト

花は1日で咲き終わってしまいますが、つぼみがたくさんつき、次から次へと花が咲くヘメロカリスは、非常に丈夫で、半日陰でもよく育ち、育てやすい花です。有機質に富んだ水はけのよい土なら特に土質を選びません。アブラムシがつくことがあるので、早めにオルトラン粒剤で予防します。

◆夏の花 (4月~11月)

ペンタス

【多年草】 アカネ科 

ペンタス●ペンタスの詳しい育て方

◆開花時期 5~11月  ◆苗の購入期 4~6月
◆草丈 30~60cm  ◆花色 赤、ピンク、白、紫
■育てやすい花 ■夏の暑さに強い花
◆ペンタスおすすめ通販サイト

日当たりを好み、夏の直射日光下でも咲き続けるペンタスは生育が旺盛で、絶えず花をつける育てやすい花です。ペンタスは分枝性がよく次々と咲き続けボリュームのある株に生育するので、狭いスペースやコンテナガーデンの寄せ植えのメインの花に最適です。寒さは苦手ですが暑さには強く初夏から秋まで楽しめます。

◆夏の花 (5月~9月)

マツバボタン(松葉牡丹)

【一年草】 スベリヒユ科 

マツバボタン(松葉牡丹)●マツバボタンの詳しい育て方

◆開花時期 6~9月  ◆苗の購入期 5~7月
◆草丈 10~25cm  ◆花色 赤、ピンク、白、黄、オレンジ
■育てやすい花
◆マツバボタン(松葉牡丹)おすすめ通販サイト

多肉質の茎や葉をもつため、暑さと乾燥にとても強く夏に咲く育てやすい花・マツバボタン(松葉牡丹)は横に這うように伸び真夏の強い日ざしの中でも旺盛に生育し、カラフルで華やかな花を次々と咲かせます。基本的にはくもり空や日陰では開花しにくい性質をもつが、最近では改良された品種も出回っています。

◆夏の花 (4月~11月)

マリーゴールド

【一年草】 キク科 

マリーゴールド●マリーゴールドの詳しい育て方

◆開花時期 4~11月  ◆苗の購入期 4~10月
◆草丈 20~70cm  ◆花色 黄、橙、赤
■育てやすい花 ■長い間楽しめる花 
◆マリーゴールドおすすめ通販サイト

マリーゴールドは春から初冬にかけて咲き続ける大変丈夫で、長い間楽しめる育てやすい花です。全体が小ぶりのフレンチマリゴールドと、大きいアフリカンマリーゴールド、また両者の交配種があります。マリーゴールドの根には、ネコブセンチュウという害虫を撃退する働きもあります。虫の害を防ぐこともできるので寄せ植えにもおすすめです。